[Macの小技] りんごの木( *`ω´)

Macに関する小技を紹介! 一般的な設定からマニアックな設定までわかりやすく説明しています。

こんにちは( ´ ▽ ` )ノ
今日はWindowsUSキーボードをMacで使う方法について紹介します。
私は、先日キーボードを購入しました。Windowsキーボードなのはわかっていましたけど、まさかUS配列だとは思っていませんでした。Σ(´∀`;)
今回は、ショートカットキーの設定と『英数』『かな』の設定について紹介します。

〜ショートカット(装飾キー)編〜
Macの⌘(コマンド)キーはAlt(オルト)キーに対応していますが、そのほかのショートカットキーは、
ちょっと場所が違います。それをMacと同じになるように設定していきます。 
 Macではこのような配列になっています。
o0450021112158142474
WindowsUSキーボードはこのような配列になっています。
image_046ab57e-6f51-4d15-a1aa-70cb74fff4ee
見比べてみるとMacでは『Option』のところがWindowsキーボードでは『Windowsキー』になっています。
そして、Macでは『Caps Lock』のところがWindowsキーボードでは『Controll』になっています。

この違いを『Seil』や『Karabiner』などを使わず設定していきます。
まず、システム環境設定を開きましょう。
そして キーボードを開き、右下の『装飾キー』を押します。
このように設定していきます。
33

これで、ショーカットキーの設定を終わります。

〜『英数』『かな』編〜
Mac(日本語配列)には、英数とかな ひらがなと英語を切り替えるキーが付いていますが 
WindowsUSキーボードには付いていません。
これを切り替える方法です。
デフォルトでは、コマンドとスペースを同時に押せば切り替えられますが
今回はCapsLockを使って切り替える方法を紹介します。
まず、システム環境設定を開きます。そしてキーボードを開きます。
そこから『入力ソース』というタブを開きます。
そこでCapsLockの動作というところを『オンのとき英字を入力』に変えます。
31
これで、CapsLockキーを押せば英語入力と日本語入力を切り替えることができます。
『かな』と『英数』の位置にはできませんでしたが快適な入力をすることができます。

以上、

仕事と家でMacとWindowsを使い分けている方にはオススメじゃないでしょうか?
よかったら使ってみてはいかがでしょうか?
さようなら( ´ ▽ ` )ノ






 

どうもこんにちは ( ´ ▽ ` )ノ
今日は、WindowsUSキーボードをMacで利用している場合のEject(取り出し)キーの設定について
紹介します。

私はこの前、値段もお手頃で打ち心地がよいキーボードを買ってしまったのですが
そのキーボードはWindowsキーボードでしかもUS配列でした。 Σ(´∀`;)
Macの設定で主なショートカットキーは変えられるのですが
Ejectキー (上に三角形したに棒があるマークですw)などはシステム環境設定では変えられません
のでそのEjectキーの設定の仕方について紹介していきます。
設定は簡単です。
まず、Finderを開きます。
そしたら上のメニューバーのところから環境設定というところを押します。59
これを押したら、ウィンドウが出てくると思います。
こんなの↓そしたら サイドバーというところを開きます。
開いたら、『〜のMac』というところを選択します。
これです。↓
39
これにチェックを入れたらFinderの環境設定を閉じます。
そうしたら、Finderの左に自分のMacが表示されてると思います。こんな感じで
24
そしたら、下準備は完了です。作業に入っていきましょう。
まず、先ほど設定した自分のMacをFinderから押します。
そして、『MacintoshHD』というところをダブルクリックします。
フォルダが4つほど表示されると思います。
そこの『システム』をダブルクリックして、出てきた『ライブラリ』をダブルクリックします。
そこから、『CoreServises』を探してダブルクリックします。そうしたら 『Menu Extras』をダブルクリックして『Eject.menu』をダブルクリックします。
すると、メニューバー (右上のいろいろ表示されているやつです。)に三角の下に棒がある
Ejectキーのアイコンが出てくるはずです。
これを押せばディスクを取り出し操作することができます。
そして、キーボードで取り出し操作をする場合には
Fnキー+F12  もしくは、 F12 キーを押します。

最終確認です。
自分のMac→MacintoshHD→システム→ライブラリ→CoreServises→Menu Extras→Eject.menu
です。

以上、WindowsUSキーボードにEjectキーを設定する方法でした。
わからないことがあれば、コメントしてください

さようなら ( ´ ▽ ` )ノ










 

こんにちは( *`ω´)w

今日は、私がMacを使っていて不便だったこと それと解決方法を紹介します。
私はMacをトラックパッドやMagicMouseではなく、普通のHPの、マウスを使っています。
こんなのです。

MagicMouseでは『ジェスチャー』が出来ますが、 こんなマウスではできません
ガ━━(;゚Д゚)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━━ン!!!!!
んで、私が見つけた不便な所と解決方法を紹介します。
アプリケーションを一覧で綺麗に表示できるLuanch Padについてです。
LuanchPadというものはこういうものです。↓




20

 これをMac標準のトラックパッドやMagicMouseで出すには、トラックパッドでは親指、人差し指、中指、薬指で内側にスッって、やります。(テキトーw) 
MagicMouseでは、わかりませんw (調べろやっ ( ´∀`)Σ⊂(゚Д゚ ) ベシッ!)
これをショートカットでやることができます。
それには、システム環境設定からキーボードを選びショートカットというタブから、LunchPadとDockを選択します。 そうしたらLuanchPadを表示にチェックを入れて
29

右に現れるテキストボックスをクリックして、自分の設定したいショートカットをキーボードで押します。ちなみに僕はShift+Lにしています。
以上、MagicMouse以外のマウスでLanchPadを表示させる方法でした。
それでは、さようなら〜 ( ´ ▽ ` )ノ